DAY OF STORM|Ryo Kamayama

DAY OF STORM|Ryo Kamayama

DAY OF STORM|Ryo Kamayama

ryo_kameyama

© Ryo Kamayama

 Day of Storm
It might be an illusion, but at certain instants it is as though my instincts and the shutter become one, and in that moment there is an unmistakeable timing that shoots straight through my body.Photographs have the ability to directly reveal the feeling of these moments.Just as a beginning entails an end, life entails death.I think that at the inmost depths of the soul, life and death ultimately exist on the same horizon.Photographs have drawn me to the abyss of humanity, and have given me a reason to continue traveling with my camera in hand.The people who now and again appear in this daydream-like scenery with no border dividing reality, I wanted to capture their history and existence… their misery and joy.

 
dayofstorm_top

© Ryo Kamayama

 
亀山亮(1976年−、千葉出身)は、世界各地の紛争や混沌へ赴いてはカメラを手にその極限の風景と対峙し、自費出版などのインディペンデントな活動を通じてそれらを告発してきた写真家です。こうした活動の中で彼が最も注視し続けているのが、戦争という狂気に日常生活を侵され、同時にその状況へと自らを投じざるを得なかった名もなき民衆の姿でした。彼はあらゆる生と死をそのフィルムに等しく焼き付けることで、我々の固定観念や常識を越え感覚に訴えかけるようなリアルを提示し続けています。こうしてアフリカを8年に渡って取材した成果である写真集『AFRIKA WAR JOURNAL』は、2013年に第32回土門拳賞を受賞しました。

本展は、この写真家が20年前に初めて訪れ、7年前から暮らす八丈島を舞台とした作品を初公開する貴重な機会となります。島民や友人らの日々の営み、そして村祭を舞台に若者らの高揚する様子など、まさに「ハレ」と「ケ」が躍動する一瞬を切り取ったモノクロームの断片たちは、先の戦争を追った写真が持つ過激さとは一見異なるものの、結局はどちらも我々の世界をも象徴しているのではないでしょうか。つまりこの世界は総じて光と陰、清と濁とで織り成されていて、彼は作品に救いや警鐘といった安直なものを込めることなく、写真が元々持つ途轍もない強度のリアリティによって、我々の知らない現実そのすべてを感じるよう訴えているのです。写真こそが持つ「イメージ」の筆舌し難い魅力を、ぜひご覧下さい。

 

 

亀山亮 DAY OF STORM
2014.9.6 (sat)- 9.28 (sun)
12:00~19:00
SLANT 
石川県金沢市広坂1-2-32 2F
076-225-7746

 
亀山亮アーティスト・トーク
2014.9.6 (sat) 18:00~
金沢21世紀美術館地下「シアター21」
料金:500円
問い合わせ:SLANT:076-225-7746


亀山亮 /Ryo Kamayama
1976年、千葉県生まれ。日本写真芸術専門学校報道・写真芸術科卒業。高校時代にはじめてカメラを手にして、三里塚闘争を続ける農家や新左翼に密着し撮影を始める。1996年よりサパティスタ民族解放軍(先住民の権利獲得運動)など中南米の紛争地の撮影を始める。2000年パレスチナ自治区ラマラで インティファーダ(住民蜂起)の取材中、イスラエル軍が撃ったゴム弾により左目を失明する。 2003年、パレスチナの写真でさがみはら写真新人賞、コニカフォトプレミオ特別賞を受賞。コンゴ、リベリア、ブルンジなどアフリカ7カ国の紛争地に8年間通い続け、2012年『AFRIKA WAR JOURNAL』を発表。2013年、同作で第32回土門拳賞を受賞。
http://www.ryokameyama.com/

 

EXHIBITION


404