5|Gentaro Ishizuka, Masaru Tatsuki

5|Gentaro Ishizuka, Masaru Tatsuki

5|Gentaro Ishizuka, Masaru Tatsuki

On January 22, 2013, the photo exhibition “5” will premier at Daikanyama Tsutaya in the #2 gallery space on the first floor. The exhibition features selections from Gentaro Ishizuka’s “Gold Rush Alaska Chilkoot Trail” and Masaru Tatsuki’s “Is the blood still red? 2011.11.19-20″, both of which were first exhibited at SLANT in 2012.

With creative, individual styles, these two artists face the world head-on to introduce the unique locations where they are active. What we see are images from two completely different worlds that reveal the surprisingly tranquil reality of life and death. By experiencing these two representative collections together from the artists – two artists who are at once in contrast and yet unmistakably cut from the same vein – we are given a rare insight into the endless possibility of photographic expression. Photographs from the two series have also been published together to form the tabloid-sized magazine “5”, which is available for sale.
 

5_02

© Masaru Tatsuki

 
5_01

© Gentaro
 Ishizuka

 

他に類を見ない独創的な作風によって活躍の場を広げるこの2人の写真家は、ともに人間や生物そして自然界の営みに対して真摯に向き合い、それぞれが全く異なる視点で我々の観たことのない生や死の姿を、驚くような静謐さをもって浮彫りにしてきました。この、対照的ながら一つの軸線上で繋がるだろう2人の代表的なシリーズを同時にご覧頂くことによって、写真表現の尽きない可能性を感じて頂ければ幸いです。また、二つのシリーズを再構築したタブロイド版冊子『5(SLANT刊)』をこの機会に合わせて出版し、会場で販売いたします。

 
 

石塚元太良、田附勝 5
2013.1.22(tue)- 1.27(sun)
7:00~26:00
蔦屋書店2号館1階ブックフロア
〒150-0033 東京都渋谷猿楽町17-5代官山蔦屋書店
03-3770-2525
http://tsite.jp/daikanyama/event/001514.html


石塚元太良/Gentaro
 Ishizuka
1977年生まれ。2002年デジタルカメラで世界を2周しながら世界の位相を撮影した写真集「worldwidewarp」でデビューして以来、パイプラインや氷河、ゴールドラッシュなどをモチーフにしながら、独自のランドスケープを世界中で撮影し続けている。2002年に日本写真協会新人賞、2011年、文化庁在外芸術家派遣員。2012年アイスランドのSIMレジデンシーに招聘されて滞在制作を行う。来夏にはレイキャビック写真美術館で展覧会予定。
http://nomephoto.net/works/gold-rush-alaska/
 
 
田附勝/Masaru Tatsuki
1974年、富山県生まれ。1998年、フリーランスとして活動開始。同年、アート・トラックに出会い、9年間に渡り全国でアート・トラックおよびドライバーの撮影を続け、2007年に写真集『DECOTORA』(リトルモア)を刊行。翌年には、日本「リトルモア地下」、米国「TAI Gallery」にて同タイトルの個展を開催した。2011年に刊行した写真集『東北』(リトルモア)は、2006年から東北地方に通い、撮り続けた。現在もライフワークとして東北の地を訪れ、人と語らい、自然を敬いながら、シャッターを切り続けている。2012年、第37回 (2011年度) 木村伊兵衛写真賞を受賞。
http://tatsukimasaru.com/is-the-blood-still-red/
 

EXHIBITION


404