Beating of Light|Ai Shinjo 

Beating of Light|Ai Shinjo 

Beating of Light|Ai Shinjo 

ai_001

© Ai Shinjo

第2回WORKSHOPフォトネシア沖縄写真学校
ポートフォリオレビュー最優秀者作品展
新城 愛「光の鼓動」
 
 
戦後日本を代表する写真家・東松照明氏の思いを受け、写真の可能性を広げ、沖縄からアジアへと写真の力を発信しようというプロジェクト「フォトネシア沖縄」。写真にかかわる人材の育成に力を入れ、その一環として、WORKSHOPフォトネシア沖縄写真学校を毎年開催しています。気鋭の写真家を講師に、ポートフォリオレビューやレクチャー・撮影など、写真漬けの濃密な日々を過ごし、写真を志す受講者にとって大きな刺激となっています。


本展では、2015年の第2回写真学校(講師:石川直樹、川島小鳥、石川竜一の3氏)を受講し、最優秀賞に選ばれた新城愛(沖縄県在住)の作品を展示します。


写真を撮ることで「今日の自分」「今のこの瞬間」を深く考えるようになった、という新城の初めての写真展。この1年の軌跡をご高覧ください。

 
新城 愛 光の鼓動
2016年9月24日(土)~ 10月7日(金)
12:00~18:00
月曜休廊
主催:フォトネシア沖縄
http://www.photonesiaokinawa.org/
 
ギャラリー・トーク
石川直樹/新城愛
日時:2016年9月25日/15時〜16時 
会場:SLANT/入場無料


沖縄で初めて会った時から、愛さんはあまりにも自然だった。そして、だからこ そ逆に気になった。視線にてらいがなく、少しも飾ったところがない。目の前に ある世界を、出会いの驚きとともに、すーっとカメラで受け止める。彼女の写真を見ていて飽きないのは、愛さんのそうした姿勢が滲み出ているからかもしれない。
(写真家・石川直樹)
 
愛ちゃんの写真をはじめて見たとき笑える写真じゃないのにすごい楽しくなって笑いました。彼女にしか撮れない写真があると思いました。今回のタイトル、光の鼓動と聞いてすごく納得しました。愛ちゃんの写真らしいと。展覧会とても楽しみにしています!
(写真家・川島小鳥)
 
強烈な日差しに照らされて、社会の風に揺られる、しなやかな枝のような写真。枝先の若葉は湿度を含み、夜の蒸し暑さを思わせる。堂々とした幹からのびる太い根が、大地深くまでのびるように、目には見えない何かを鷲掴みにしている。
(写真家・石川竜一)


新城 愛/Ai Shinjo
1987年生まれ。沖縄県浦添市在住。2015年より写真を撮りはじめる。2015年、WORKSHOPフォトネシア沖縄写真学校を受講し、最優秀賞を受賞。
http://aishinjo.tumblr.com/
 

EXHIBITION


404